金井克子 – 他人の関係 (1973)

kanai-katsuko_1973_taninno-kankei

「他人の関係」は、金井克子が1973年にCBSソニーよりリリースしたアルバムで、同年3月にリリースされたEPが大ヒットとなった同名曲「他人の関係」を含む、A面:オリジナル曲6曲、B面:カヴァー曲6曲から構成されている。1994年にSony Recordsより「CD選書 他人の関係/金井克子」としてCD化されている。

A面6曲は全て、作詞:有馬三恵子、作編曲:川口真。サイケデリック歌謡と呼ばれたりする金井克子の世界観が一つの完成形をみた様を感じる事が出来る。特にA面1曲目「他人の関係」は、パッパッパラッパーのイントロと振り付けが、男女の秘密の情事を歌う歌詞へとつながっていく。淫らな情欲を恥も外聞もなくさらけ出す。西野バレエ団という謎めいたエリート集団のエキゾチックな魅力を象徴しているようにも思われる。

一方、B面6曲は全て川口真編曲。様々なジャンルの外国曲をカヴァーしており、当時の金井克子にとって次なる方向性を模索したものなのかもしらない。B面1曲目「やさしく歌って Killing Me Softly with His Song」は、1971年の曲。ロバータ・フラック(Roberta Flack)のカヴァーがヒットした。川口真が原曲に忠実なソウルフルな編曲をしたのに対し、金井克子は透明感のある全く違った解釈で歌っている。しかし、これが面白い。Roberta Flackの「Killing Me Softly with His Song」と聴き比べるのが良いだろう。

「アローン・アゲイン Alone Again(Naturally)」は、ギルバート・オサリバン(Gilbert O’Sullivan)が1972年にリリースし大ヒットした曲。「愛の休日 Holidays」は、ミッシェル・ポルナレフ(Michel Polnareff)の1972年のヒット曲。「レット・イット・ビー・ミー Je T’appartiens(Let It Be Me)」は、 ジルベール・ベコー(Gilbert Bécaud)による1955年の曲。「うつろな愛 You’re So Vain」は、ミック・ジャガーとポール・マッカートニーがバックヴォーカルを務めて話題になった、カーリー・サイモン(Carly Simon)の1972年のヒット曲。

B面6曲目「あまい囁き Parole Parole」(Leo Chiosso,Giancarlo Del Re/Gianni Ferrio)は、女性ヴォーカルと男性の囁きが交錯する官能的な歌で、断り切れない女性とそれを食い物にする男性を歌っている。ミーナ(Mina)とアルベルト・ルーポ(Alberto Lupo)による1972年の録音がオリジナルで、ダリダ(Dalida)とアラン・ドロン(Alain Delon)、日本人では中村晃子と細川俊之のものが有名だ。本作では、金井克子と野沢那智なのだが、金井克子はどちらかというと気の強そうな印象だし、一方の野沢那智はナレーションのように淡々とした語り口で、女性を手玉に取る感じが無い。つまり、女性優位の恋愛像となっている印象で、男性優位の恋愛曲には合わないように感じられる。この一点が本作の惜しい所である。他は素晴らしい。

01 他人の関係 有馬三恵子; 川口真; 川口真
02 粋に愛して 有馬三恵子; 川口真; 川口真
03 ああ無情 有馬三恵子; 川口真; 川口真
04 蜜の誘惑 有馬三恵子; 川口真; 川口真
05 あなたしだい 有馬三恵子; 川口真; 川口真
06 人間模様 有馬三恵子; 川口真; 川口真
07 やさしく歌って; Killing Me Softly with His Song Norman Gimbel; 増永直子; Charles Fox; 川口真
08 アローン・アゲイン; Alone Again(Naturally) Raymond O’sullivan; 山上路夫; Raymond O’sullivan; 川口真
09 愛の休日; Holidays Jean Loup Dabadie; 柴野未知; Michel Polnareff; 川口真
10 レット・イット・ビー・ミー; Je T’appartiens Pierre Delanoë; 島津ゆうこ; Gilbert Bécaud; 川口真
11 うつろな愛; You’re So Vain Carly Simon; 安井かずみ; Carly Simon; 川口真
12 あまい囁き; Parole Parole Leo Chiosso, Giancarlo Del Re; 杉紀彦; Gianniferrio; 川口真

金井克子 Vo,他

  • 1973
  • CBS Sony
  • SOLJ-81; SRCL 2883

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です