The Budapest Gypsy Orchestra – 100 Tagú Cigányzenekar Varázsa (1997)


100-tagu-ciganyzenekar_1997_varazsa

本作は、100人のジプシー・オーケストラ(100 Tagú Cigányzenekar 英語名:The Budapest Gypsy Orchestra)が、1997年にハンガロトン・クラシック・レーベルのスタジオにて録音し、同年に同レーベルよりリリースした作品で、その名も「100人のジプシー・オーケストラの魅力(100 Tagú Cigányzenekar Varázsa 英語名:The Magic Of The Budapest Gypsy Orchestra)」。ブラームスのハンガリー舞曲やリストのハンガリー狂詩曲といったクラシックの定番曲から、ジプシーの音楽、トランシルバニアの音楽等、ジプシーに所縁のある幅広い選曲で、100人の選りすぐりの演奏家が展開する音世界は、聴く者を興奮の境地に導く。

100人のジプシー・オーケストラは、ジプシーの文化を世界に啓蒙する為、1985年に非営利の団体として結成された。本作では、メンバーの21名がその音楽性を評価され、ハンガリー共和国の大統領より金・銀・銅の十字架を受賞しており、ハンガリーのジプシー選抜オーケストラとしての意味合いを持つバンドである。100人で演奏する事から考えても典型的なクラシックの管弦楽団と編成が異なるのを想像出来ると思うが、ジプシー音楽に欠かせないツィンバロンが6台入っていたり、歌手がいたりする。

聴きどころはやはりジプシーの音楽になるのだが、クラシックの曲目も大なり小なりジプシーと所縁のある選曲となっている。特に、ブラームスのハンガリー舞曲やリストのハンガリー狂詩曲は、ジプシーの定番曲から着想を得た曲で、テーマはほぼ原曲のまま取り入れられており、ジプシー音楽といっても過言でない有名曲である。ジプシーの曲として、4曲目と13曲目のジプシーソングメドレーは歌付きで、7曲目は独特の文化様式を持ち歴史的にも数奇なトランシルバニアの曲。14曲目は、ジプシー音楽ではお馴染みのルーマニア民謡Ciocarlia(ひばり)でハンガリーのマジャール語ではPacsirtaという。バイオリンのソロからテーマに戻る時は圧巻。

01 V. Magyar Tánc; Hungarian Dance No.5 Brahms; Berki
02 A Két Gitár; The Two Guitars Ferraris; Boros
03 I. Magyar Tánc; Hungarian Dance No.1 Brahms; Berki
04-1 Nem Hiszem, Hogy Mégegyszer Is Találkozunk Vasárnap Tibor Kalmár
04-2 Faggyúgyertyát Égetek Én Népdal; Folk Song
04-3 Haja, Haja Kukorica Haja Ismeretlen Szerző; Unknown
05 Párizsi Nyár; Summer In Paris Lazlo Berki
06 Tell Vilmos-Nyutány; Overture Guglielmo Tell Rézlet; Rossini; Berki
07 Erdélyi Virtuóz Dallamok; Virtuoso Tunes From Transylvania Ismeretlen Szerző; Unknown
08 Spanyol Cigánytánc; Spanish Gypsy Dance Marquiene; Farkas
09 Orfeusz Nyitány; Overture Orpheus Offenbach; Berki
10 Tere-Fere Polka; Trisch Trasch Polka Strauss; Berki
11 Ⅱ. Magyar Rapszódia; Hungarian Rhapsody No.2 Liszt; Farkas
12 Cigányfantázia; Gypsy Phantasy Toky; Berki
13-1 Cigánykerék; Cartwheel Népdal; Folk Song
13-2 Nádfedeles Kulipintyó; Rushed Cottage Hoffmann; Keszthelui
13-3 Jaj De Sukár; But How Slender Margit Bangó
14 A Pacsirta; The Lark Dinicu; Berki
15 Radetzky Induló; Radetzkymarsch Strauss; Berki

András Puporka : ének/voice
Margit Bangó : ének/voice
100 Tagú Cigányzenekar

  • 1994
  • Hungaroton Classic
  • HCD 10305

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です